バリテイン 飲む順番で増大効果が高いのは、この2パターンです

バリテイン 飲む順番

バリテインの3種のカプセルを飲む順番は?

バリテインを初めて購入した時に驚くのが3種類のカプセルを飲むという飲み方ではないでしょうか。
生サプリと呼ばれるソフトカプセル、ホワイトカプセル、ベージュカプセルの3種類のカプセルには、それぞれ異なった成分が配合されています。
メーカーは、朝食後にソフトカプセル、昼食後にホワイトカプセル、夕食後にベージュカプセルという飲む順番を推奨しています。
しかし、実際にバリテインを服用している人の中には、飲み始めは飲む順番を守っていたけれど効果が実感できず、自分なりにアレンジをしたという人もいるようです。
医薬品の場合は、自分で勝手に飲む順番や量、時間を変えると副作用のリスクが大きくなりますが、バリテインはサプリなので飲む順番についてはそれほど厳しく定められていません。
飲む順番を変えることで効果を実感できたのであれば、それが自分の体に合った飲み方だったとも言えるでしょう。
しかし、初めての人はメーカーが推奨する飲む順番で試してみて、様子を見たほうが安心かもしれませんね。

カプセルを飲む順番によってバリテインの効果は変わる?

カプセルそれぞれで配合されている成分が異なるということは、飲む順番を変えると効果にも差が出てきそうな気がしますよね。
実際にバリテインを飲み始めた時は効果が実感できなかったけれど、何度か飲む順番を変えているうちに効果が出て来たという声もあるようです。
ただし、飲む順番を変えたから効果があっただけでなく、その間にバリテインを飲んでいたため成分が徐々に効果を発揮してきたとも考えられます。
メーカーが推奨する飲み方は、あくまでも一般的な例であり絶対ではありません。
人によって飲む順番を変えたほうが効果があるのも事実でしょうし、推奨される順番で飲んだ方が効果的な人もいるのは当然です。
カプセルを飲む順番については、1日の服用量を守っている限りそれほど気にする必要はないのかもしれません。

バリテインを飲む順番で効果があるのは2パターン

バリテインの説明書に書かれている飲む順番以外に、メーカーが使用者から寄せられた効果的な飲み方として紹介している飲む順番には2パターンあります。
一つは夕食後に3つのカプセルを飲むこと、もう一つは朝食後に3つのカプセルを飲むことです。
この飲む順番で効果が出る理由としてメーカーが挙げているのは、就寝中に体の細胞が活性化するため、朝は体が栄養素を吸収する働きが強いためというものです。
どちらもメーカーが推奨する飲む順番とは違うものの、これで効果を実感できたという人は少なくなさそうです。
メーカーとしておススメの飲む順番はあるものの、それ以外で効果があるのなら飲む順番を変えても構わないというスタンスとも言えるでしょう。
結局のところ、サプリであるバリテインは自分に合った飲み方で効果が実感できれば、それで問題なしということでしょうね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*